生命保険の悩みを解決!|元生命保険募集人がわかりやすく解説!

納得のできる生命保険を選ぶために

 

あなたは商品を購入する際、
「一番自分に合うものを比べて選びたい」と思いますよね?

 

 

そう思うのは、当然のことだと思います。

 

 

それでは、生命保険という商品についてはどうですか?

 

 

「自分に合うものを選びたい」と思うことはあっても、
「何社もの生命保険会社の保険商品を比較し、
気に入った保険に加入した」という人は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。

 

 

日本の生命保険は、保険業法という法律で商品の比較を制限されていて、
保険営業員が自社商品の利点を、他社商品と比較をして紹介することが出来ません。

 

 

どうして日本では出来ないのでしょうね…

 

 

自由な比較ができるようになると、偏った比較が横行し、
消費者が混乱してしまうと考えられているようです。

 

 

また、以前の生命保険は、各社の保険商品にほとんど差はなかったようですので、
比較するということ自体が必要ないことだったのかも知れません。

 

 

しかし今は、金融の自由化にともない同じ種類の保険であっても、
ついている特約が違うなどで、かなりの差が出てきているのが現実。

 

 

そこでまず、何を生命保険で準備するのかを決めることからはじめましょう。

 

 

生命保険で準備できることでは、

 

生命保険,生命保険選び方,生命保険ランキング,生命保険比較,生命保険見直し,生命保険相談残された遺族の生活保障

 

生命保険,生命保険選び方,生命保険ランキング,生命保険比較,生命保険見直し,生命保険相談あなたご自身の老後の生活保障や介護保障

 

生命保険,生命保険選び方,生命保険ランキング,生命保険比較,生命保険見直し,生命保険相談あなたの医療費の補填や休業補償

 

などがあげられます。

 

 

あなたは、何を、どの程度、準備したいですか?

 

 

まずは、目的をはっきりさせましょう。

 

 

次に、利用する生命保険の特徴を、十分理解する必要がでてきます。

 

 

生命保険の特徴は、大きく分けて2つ、「保障機能」と、「貯蓄機能」

 

 

保障機能を重視する場合は定期保険が、貯蓄機能を重視する場合は
養老保険や年金保険があげられます。

 

 

あなたは、生命保険のどちらの機能を重視したいですか?

 

 

まず、何を生命保険で準備するのかを決め、
その次に、生命保険の特徴を理解し、
あなたの基本方針に沿って、いくつかの
生命保険会社の商品比較を行ってください。

 

 

何も決まっていない、目安を持たないままで保険商品を比較しても、
あなたに合った商品は選べないでしょう。

 

 

基本方針や目安をしっかり持って、生命保険会社には
こういう保険に入りたいと、オーダーメイドの生命保険を
注文するつもりで問い合わせれば、きっと一番あなたに合った
保険に加入することができると思いますよ。

 

 

まずは無料資料請求から始めてください。

 

生命保険加入の前に 関連エントリー


外為ジャパンを紹介